有給や特別休暇を分けて取得する「時間休」が可能になりました。

有給や特別休暇などの休暇に関する申請を時間単位で出せるようになりました。
これにより、1日分の有給を2日に分けるなどより柔軟な勤怠に対応できるようになりました。

なお、この機能に付随して、出力されるCSVにも修正が入っております。