そろばん教室の開業手順│そろばん教室の必要性や収入の目安も解説

そろばんを用いた教育は、数への苦手意識を取り除くとともに思考力の鍛錬につながるため、注目されています。

ここでは、そろばん教室の開業を目指す人に向け、開業のための手順について詳しく解説します。そろばん教室の役割や、開業で得られる収入の目安なども紹介するため、参考にしてください。

そろばん教室の必要性

パソコンや電卓を使うと、ややこしい計算であっても即座に結果を得られます。多くの人が、計算ツールとしてのそろばんは不要、と考えているかもしれません。

しかし、最近では数への苦手意識を取り除くとともに思考力の鍛錬につながるなどと考えられ、子どもの習い事として注目されています。

そろばん教室による社会貢献

そろばんは数字に慣れ、算数の苦手意識を取り除くために役立ちます。また、算数だけに効果があるわけではなく、あらゆる教育で重要となる思考力を鍛えてくれます。

「数」に対する苦手意識の抑制

珠をはじいて計算するそろばんは、計算プロセスをわかりやすく伝えることが可能です。また、そろばん教室では暗算も学べます。瞬時に暗算ができると、桁の長い数に対する苦手意識を抑制できます。

脳の鍛錬

そろばんを使うと右脳と左脳の両方が鍛えられ、暗記能力や思考力の向上が期待できます。勉強や日常生活に生かせる力を身につけましょう。

ビジネスでも、そろばんで培ったスキルは役立ちます。たとえば、顧客と打ちあわせる際に、暗算でおおよその見積額を提示できます。ビジネスに役立つアイディアや、トラブルの解決策なども思いつけます。

そろばん教室の開業手順1:教室のあり方を決定

まずは開業計画を立てましょう。フランチャイズと個人塾のどちらで開業するかも、早い段階で決めてください。

理想の教室をイメージ

「なぜ、そろばん教室を開業したいと思ったのか」から始めて、どのようなそろばん教室にしたいかイメージしてください。

マン・ツー・マンか集団指導か、集団なら何人グループで授業をするかなど、具体的なイメージをもちましょう。描いた目標をもとに開業計画を立て、開業資金の計算、調達に移ります。

塾の形態を選択

そろばん教室にもフランチャイズはあります。フランチャイズに加盟するか、個人塾を立ち上げるしだいで、開業の手順は変わります。それぞれの特徴を把握し、塾の形態を選んでください。

フランチャイズに加盟すると、本部の指導ノウハウを学べるだけでなく、ブランド力を借りられため集客にも有利です。一方、自由な指導ができない、高額なロイヤリティが発生するなどのデメリットを把握しておきましょう。

個人塾は、開業場所から指導方針まで、すべて自分の思い通りにできます。ただし、指導力や集客力がなければ廃業するリスクがあります。

そろばん教室の開業手順2:リサーチと指導内容決定

開業エリアと指導内容は、そろばん教室の存続に大きくかかわります。エリアのリサーチ方法と、指導内容の決め方について解説します。

開業候補エリアにかかわるリサーチ

学習教室の経営において、開業エリアの事前リサーチは大切です。そろばん教室に通いそうな生徒がどのくらいいるか、付近にライバル教室がないかなどを調べて、集客が見込めるエリアに開業しましょう。

リサーチすべき内容の一例は、以下のとおりです。これらの条件をバランスよく満たすエリアを選んでください。

開業エリアのリサーチポイント
  • 近隣の学校の種類、数
  • 住宅の数
  • 交通の便
  • 子育て世帯の割合
  • ライバルとなりそうな学習教室の状況
  • 住民の教育に関する考え方の傾向

指導内容の決定

ターゲットや教室のコンセプトにもとづき、指導内容を検討しましょう。小学生向けの指導教室では、まず数え方から教え、数の基本を学んでからそろばんを使った指導に移ります。学年が上がるにつれ、100ます計算や、九九の練習を取り入れる教室もあります。

検定資格取得が目的の教室は、どの検定をターゲットにするかにより指導内容を決めてください。暗算能力検定試験や段位認定試験、珠算能力検定試験など、検定に特化した指導を実施しましょう。

そろばん教室の開業手順3:開業場所の検討

手軽に開業するなら自宅でも開業できます。ただし、生徒数やプライバシーの問題などがあれば、自宅以外の場所での開業がおすすめです。

自宅

自宅で開業すると、開業資金を抑えられます。テナントを借りずに済むため賃料が発生しません。家の設備を利用できれば備品も購入せずにすみます。開業資金が少ない場合は、まずは自宅で開業できないか検討しましょう。生徒数が多くなったタイミングで、テナントを借りる人もいます。

自宅開業の場合は、プライベートとの区別に悩む場合があります。自宅に十分な広さがなければ、生活スペースが圧迫されるかもしれません。加えて、生徒の出入りについて近隣に説明しておく必要があります。

自宅以外の場所

自宅以外の場所で塾を開業する際、多くの場合はテナントを契約します。立地のよい場所を選び、集客に役立てましょう。塾専用に使えるため、教材をしまったり、机を置いたりする場所も余裕をもって確保できます。近隣に塾について説明せずにすみ、プライベートとの区別も可能です。

一方、テナントを契約すると、初期費用と賃料がかかります。経営を続けるには、自宅開業よりも多く収入がないと収支が成り立ちません。また、テナント選びや契約に時間がかかる場合があります。

そろばん教室の開業手順4:備品や教材の準備

備品や教材を準備しましょう。入退管理システムを導入すると、生徒の入退やスタッフの勤怠をスムーズに管理できます。

準備物

個人塾とフランチャイズとでは、準備するものが変わります。準備物の例は、以下のとおりです。

  • 黒板またはホワイトボード
  • 机と椅子
  • パーテーション
  • 教材
  • 文房具類などの備品

フランチャイズの場合は、使用するものが決まっている場合がほとんどです。それぞれの本部に確認しましょう。

入退管理システム

入退管理システムは、生徒の入退状況を記録するシステムです。入退するタイミングで保護者に通知されるシステムを選ぶと、しっかりしたセキュリティをアピールできます。手持ちのタブレットやパソコンで使えるシステムであれば、コストを抑えつつ速やかに導入可能です。また、入退管理システムは、スタッフの勤怠管理にも役立ちます。

そろばん教室の開業手順5:集客

そろばんの指導に自信があったとしても、集客活動をしなければ生徒を獲得できずに収入を得られません。集客の注意点や具体的な手法を紹介します。

集客の注意点

どのような生徒に来てほしいか、ターゲットを明確にした集客を実施しましょう。算数が苦手な小学生を指導したいのか、中高生で検定取得を目指す人をサポートしたいのか、そろばん教室のターゲットはさまざまです。

ライバルの教室と同じようなアピールでは、ターゲットに響きません。教室の強みを積極的に押し出して集客しましょう。

学習塾の場合の集客方法ついて以下の記事で詳しく解説しています。地図情報サイトへの登録など、そろばん教室でも同じように活用できる方法が多いため、参考にしてください。

Web集客

Web集客とは、インターネットを使った集客方法全般を指します。代表的なWeb集客には、SNSの活用や、ホームページ作成などが挙げられます。

個人がタブレットやスマートフォンを持つ現代では、Web集客を使わない手はありません。Web集客は宣伝範囲が広く、教室の名前を知らない人にでも、検索エンジン経由で教室の存在を知ってもらえます。

Web以外の集客

Web以外の集客方法は、以下のとおりです。

  • チラシを配布する
  • 看板を出す
  • 地域のフリーペーパーに掲載してもらう
  • ポスターを掲示する
  • 体験型のイベントを開催する

Web以外の集客方法は、地域密着型の経営に有効です。オンラインとオフラインの集客を組みあわせ、大勢にアピールしましょう。体験型のイベントについては、次で詳しく解説します。

体験型の集客

体験型の集客として、長期休暇限定の特別教室や、無料体験教室、入会金無料キャンペーンなどが挙げられます。体験型の集客は教室の雰囲気が伝わりやすく、入会を検討してもらいやすくなります。体験者による口コミも期待しましょう。好意的な口コミが地域に広まると、大きな集客効果が得られます。

そろばん教室の開業手順6:届出の提出

そろばん教室の準備ができたあとは、いよいよ開業に移ります。開業届を提出しましょう。

開業届

開業届を税務署に提出しましょう。開業すると、青色申告が可能です。青色申告は節税効果が高いため、白色申告よりもおすすめです。開業届とともに「青色申告承認申請書」も提出しましょう。事前に申請書を提出しなければ、開業していても青色申告はできません。

個人事業主の開業に必要な書類
  • 個人事業の開業・廃業等届出書(=開業届)
  • 事業開始等申告書
  • 所得税の青色申告承認申請書
無料の開業書類作成サービス

資格や免許

そろばん教室は学校ではないため、教員免許は不要です。各種資格も必要ありません。ただし、珠算連盟に加盟する場合は、開業にあたり資格が必要になるケースがあります。

珠算連盟とは、そろばんの普及にかかわる団体で、日本には大小いくつかの団体があります。連盟ごとに必要な資格を確認しましょう。

関連:日本珠算連盟へのご入会をご希望される方へ

珠算連盟と資格

必須ではありませんが、そろばん関連の資格は集客材料になります。持っている資格をアピールして、保護者や生徒の信頼を得ましょう。

珠算連盟により、取得できる資格の内容は異なります。全国珠算教育連盟では「珠算検定試験」や「暗算検定試験」など、日本珠算連盟では「日商珠算能力検定試験」や「日珠連珠算能力検定試験」などを取得できます。(珠算能力検定試験|日本珠算連盟

そろばん教室開業により得られる収入

1講座1時間で週に2〜3回通うとして、そろばん教室の月謝は4,000〜10,000円程度が相場です。生徒が20人いるとしましょう。月謝が4,000円ならば8万円、10,000円ならば20万円の収入になります。

そろばん教室の収入のみでは、生計を立てるには厳しいと考えられます。一方、そろばん教室は指導時間が少なく、余裕があれば副業も可能なので割のよい仕事ともいえます。

そろばん教室開業の成功例

そろばん教室の開業に成功した事例を紹介します。成功のポイントは、固定費削減と、口コミの活用です。

テナントを借りずに近所の公民館を間借りして教室を開いたケースでは、開業資金を節約できただけでなく口コミが集客につながったという成功事例があります。

無理をせず、最初は小規模で始めましょう。地域のつながりで評判が広まると、しだいに生徒が集まる可能性があります。

まとめ

そろばんを習うと、数に対する苦手意識がなくなるとともに、思考力を鍛えられます。そろばん教室を成功させるためには、集客による生徒の確保が重要です。入退管理システムを導入すると、セキュリティ面を保護者にアピールできます

入退室管理システム 入退くんは、学習塾や習い事、学童向けの入退室管理システムです。月額1人あたり55円の業界最安価格で、初期費用は無料です。LINE通知に対応し、生徒の入退室のタイミングが保護者に通知することができます。

入退室管理システム 入退くん